九州大学物理研究部のサークル、通称“Qpic(キューピック)”が開発した、2Dアクションゲーム「ニュー・スーパーフックガール」と、本格派リズムゲーム「EQLIPSE」の体験イベントが、2016年11月12日~11月13日に楽市楽座イオンモール福岡伊都店で開催される。

 Qpicは、「好きなモノを作ろう」を合言葉に、ゲーム制作をはじめ、同人イベントへの出店など様々な活動をする九州大学公認のサークル。第8回福岡ゲームコンテスト「GFF AWARD 2015」では、ゲームソフト部門優秀賞、ゲスト審査員賞を受賞。2016年3月開催のゲーム投稿イベント「ニコニコ自作ゲームフェス2016」では、「Unityスタークリエイター賞」と「フリーゲーム夢現賞」の2冠を受賞するなどの実績がある。

 また、福岡市は、2006年に九州大学と、九州・福岡のゲームソフト制作会社などによる団体「GFF」とともに「九州・福岡を世界が目指すゲーム産業都市にする宣言」を発表するなど、ゲーム産業に力を入れている。今回のイベントは、ゲーム産業都市福岡を盛り上げようと、福岡県に本社のある株式会社ワイドレジャーが、Qpicの独自性とクオリティの高いゲーム制作能力に惹かれ、直接オファーをして実現した。これは、Qpic、ワイドレジャーともに、初の産学連携の取り組みになるという。

 イベントで体験できるQpic制作の「ニュー・スーパーフックガール」は、ニコニコ自作ゲームフェス2016で2冠を達成したゲームで、フックを射出する装置“フックショット”を使って多種多様なステージを攻略するPC向けの横スクロールアクションゲーム。マウスのみのシンプルな操作で、高難易度かつ爽快感のあるハイスピードなアクションを楽しむことができ、雑誌やゲームレビューサイトなどでも高い評価を受けるQpicを代表する作品だ。イベントでは、現在制作中の新作「ニュー・スーパーフックガール ウルトラチャレンジ!!」のステージの一部を体験することもできる。

九州大学

未来を切り拓く「総合知」を生み出し、社会変革を牽引する大学

今年111周年を迎えた九州大学は、12学部19学府を擁する基幹総合大学。世界最高水準の卓越した教育研究活動を展開し国際的な拠点となり得る「指定国立大学法人」として指定を受けました。これまで培い蓄積した人文社会学系から自然科学系、さらにはデザイン系の「知」を組み[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。