東洋学園大学は、株式会社宣伝会議と株式会社エフエム東京による音声広告プロジェクト「Digital Audio Creative School Day Camp」を活用し、受験生や就活生など頑張っている人たちを応援するラジオCMを配信している。

 この音声広告プロジェクトは、自分の描いた未来へ向かって、毎日コツコツと頑張っている人たちに東洋学園大学からのエールを送りたいという思いからスタート。ラジオCMタイアップ楽曲のオーディションを実施し、10組以上のアーティストが参加するなか、フォークシンガー・ソングライターのJiHyang(ジヒャン)とのコラボレーションが決定した。

 東洋学園大学とJiHyangがコラボレーションした書き下ろし楽曲のタイトルは「0:00」(にじゅうよじ)。JiHyang自身の体験をもとに、受験生や就活生、新しい道に進むチャレンジする人など、全てのたたかう人に向けた応援ソングとなっている。JiHyangの包み込むような歌声と真摯なメッセージを通じて、頑張る方々の心を温め、ほんのり勇気づけられるような「音」を届ける。

 「0:00」(にじゅうよじ)に、JiHyang本人のナレーションを入れたCMを2021年12月6日よりTOKYO FM、Spotifyで放送しているほか、楽曲は12月16日に各種音楽配信プラットフォームでリリースされ、12月24日からは東洋学園大学の受験生サイト内でも配信している。

参考:【東洋学園大学 受験生サイト】たたかうきみへ

東洋学園大学

リベラルアーツ教育で激動の時代をたくましく生き抜く力を養成

90年余の歴史を有する東洋学園大学は、長年に渡って英語教育や教養教育をはじめとしたリベラルアーツに力を注いできました。その伝統を受け継ぎ、「国際人を育てる大学」として、グローバル化する時代の変化の波に乗ってゆける人材を育成しています。3学部(グローバル・コミュ[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。