金城学院大学は、自分らしく輝く“みらい”をつくりたい女性たちを応援する「女性みらい研究センター」において、2018年秋に2つのプログラムを開講する。キャリア・子育て・健康など女性のための講座のほか、キャリアや子育てに関する悩み相談も受け付ける。

 「女性みらい研究センター」は、金城学院大学が培ってきた伝統ある女子教育の実績に基づき、次の時代を生きる女性のために研究を続け、発展させることを目的に2018年4月に開設された。キャリア・子育て・健康などに関する多彩な学習プログラム、専門家によるキャリア相談、交流イベントなどの研究・学習活動を通じ、さまざまな年代の女性の“みらい”作りを応援する。

 研究センターの開設から約6か月間の準備期間を経て、今回開講するのは「働く女性のブラッシュアッププログラム」、「仕事再開準備プログラム」2つの講座。

 「働く女性のブラッシュアッププログラム」は、人生100年時代ともいわれる今を生き抜くキャリアデザインや働く女性のリーダーシップ・経営学入門、女性ならではの栄養学、心と体の健康など、“働く女性”に注目し全8回で構成する。2018年11月10日から開始し、受講料は20,000円(税込)。各講座ごとの個別参加も1回3,000円(税込)で受け付ける。定員は各回25名。

 「仕事再開準備プログラム」は、ライフデザインやファイナンシャル・プランニング入門、暮しに役立つ栄養学など、“女性の暮らし”に注目した全7回の講座。2018年11月2日から開始し、受講料は全7講座15,000円(個別参加は1回2,500円、ともに税込)。定員は各回25名。

 両プログラムとも「女性みらい研究センター」の公式ホームページから申し込む。

 また、専門のカウンセラーによる悩み相談の受付も開始。キャリアに関する相談の場合、相談料は1回2,000円、会場・日時は、金城学院大学本部棟4階・金曜日10:00~13:00、土曜日13:00~17:00。子育てに関する相談の場合、相談料は初回2,000円、2回目1,500円(1回50分を予定/一人あたりの相談回数は2回まで)。 会場・日時は、金城学院大学KIDSセンター・月曜日10:00~14:00。

参考:【女性みらい研究センター】2018年後期に開講する講座

金城学院大学

現代社会のさまざまな分野で活躍できる、強く優しい女性を育成する

学院創立128年目、大学設立68年目を迎える、東海地区を代表する名門女性総合大学。「強く、優しく。」を教育スローガンに掲げ、徹底された女性のための教育を追究しています。幅広い学問分野を網羅する「5学部13学科・コースでの実践的な教育」と、本学が誇る「女性の人生[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。