金城学院大学が運営する子育て支援施設「金城学院大学KIDSセンター」では、2018年11月20日、利用者の親子と現代子ども学科の学生たちが様々な遊びを行うイベント「親子でチャレンジ!! 遊んで、食べて、笑いあおう!」を開催した。

 大学に隣接する金城学院大学KIDSセンターは、2015年10月に開設。地域の子育てを支援する施設として、子育てセミナー、親子教室、学生イベント、音楽療法、子育て相談等の多彩なプログラムを実施している。また、金城学院大学の各学科の専門科目や共通教育科目等の実習施設としても使用されている。

 今回開催された0~2歳児と保護者と共に遊ぶイベントは、現代子ども学科の日比野直子准教授ゼミの3、4年生が毎年開催しているもの。保育現場さながらの実践を通して、実感を伴った学びを得ることが目的。イベント経験者である4年生が前回の経験を活かし、初めて参加する3年生から上手にアイデアを引き出しながら、ともに協力して企画を完成させた。

 2018年は、クリスマスに向けた準備として親子でまぜご飯のツリーを作って食べるクッキングコーナーやクリスマスカードをつくる絵の具遊びコーナー、木琴・太鼓・マラカスなどの手造り楽器で楽しむコーナー、新聞紙や風船のプールのコーナーなどを企画した。

 金城学院大学現代子ども学科は、幼稚園教諭・保育士・小学校教諭・中学校教諭(英語)、4資格の取得が可能。子どもへの理解を深め、必要なスキルを習得できるほか、子育てに不安を持つ保護者を支援する力や小学校で英語を教えられる知識・技術なども学ぶことができる。

参考:【金城学院大学】11月20日(火)開催 親子でチャレンジ!! 遊んで、食べて、笑いあおう!

金城学院大学

現代社会のさまざまな分野で活躍できる、強く優しい女性を育成する

学院創立128年目、大学設立68年目を迎える、東海地区を代表する名門女性総合大学。「強く、優しく。」を教育スローガンに掲げ、徹底された女性のための教育を追究しています。幅広い学問分野を網羅する「5学部13学科・コースでの実践的な教育」と、本学が誇る「女性の人生[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。