「私の研究はこんな感じです」「こんなコラボ求めています」「私はこれが得意です」
この3つの質問への回答を出し合って、さまざまなコラボを生み出す京都大学学際融合教育研究推進センターの名物企画「京大100人論文」。この度、日本学術会議主催の企画となって全国区となり、全国の研究者の参画が可能となった。2018年12月22日(土)京都府立大学学生食堂Deli Cafe たまごで、18時30分から開催される。

 2019年9月に行った京都大学の学内良縁創出企画「京大100人論文」は、山極壽一総長も訪れるなど大きな反響があった。この企画が、今回は、学学、産産、産学に良縁を生み出すプロジェクトとなって全国規模で開催される。

 3つの設問「私の関心事はこんな感じです」(他分野、異業種でも分かるように説明)、「こんなコラボできたら嬉しい」(目標や希望、困っていること)、「私、こんなことができます」(提供できる知やスキルなど)を専用サイトに掲示しあい、他の分野から多様なコメントをもらう。コメントのあった掲示には事務局が仲人となって両者を調整する仕組み。

 掲示の参加登録は先着100名で、研究者だけでなく企業人やクリエイターやアーティスト、行政、個人事業主等も登録可能。分野や業種をこえて関心ごとや得意技を出し合い、普段知り合えない人や異業種の方々からコメントをもらったり、GIVE&TAKEで気軽にコラボしたりなど、この機会を利用してみてはどうだろうか。

 登録された内容は学会ポスター形式で会場に貼りだされ、登録者だけでなく、誰でも付箋紙にコメントを残すことができる。コメントは後日、事務局が取りまとめてサイトの公開し、掲示者が閲覧、適宜返答する流れとなっている。

 なお、この産学良縁創出企画は「伝統文化と科学・学術の新たな出会い」シンポジウムの第三部として開催される。京都大学山極壽一総長、全京都府知事山田啓二(現京都産業大学教授)、池坊 専好(華道家元池坊 次期家元)他が講演予定。

日本学術会議 in 京都「伝統文化と科学・学術の新たな出会い」第三部「産学良縁創出企画」
日程:2018年12月22日(土)18時30分~20時
会場:京都府立大学 学生食堂Deli Cafe たまご
問合せ:京都大学学際融合教育研究推進センター 宮野 miyano.naoki.2n@kyoto-u.ac.jp
詳細・申込:【京都大学学際融合教育研究推進センター】日本学術会議 in 京都「伝統文化と科学・学術の新たな出会い」第三部「産学良縁創出企画」および交流会 申し込みフォーム

参考:【京都産業大学】日本学術会議 in 京都「伝統文化と科学・学術の新たな出会い」

京都大学

「自重自敬」の精神に基づき自由な学風を育み、創造的な学問の世界を切り開く。

自学自習をモットーに、常識にとらわれない自由の学風を守り続け、創造力と実践力を兼ね備えた人材を育てます。 学生自身が価値のある試行錯誤を経て、確かな未来を選択できるよう、多様性と階層性のある、様々な選択肢を許容するような、包容力の持った学習の場を提供します。[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。