東京都教育委員会は、グローバル人材育成に向けて構築を進めている独自のプラットフォーム「ダイバーズ・リンク」の推進で東京大学先端科学技術研究センターと連携協定を結んだ。

 都教委によると、ダイバーズ・リンクは文部科学省のワールドワイドラーニングコンソーシアム支援事業に採択され、2019年度から構築を進めている。東京都八王子市の南多摩中等教育学校を拠点校、台東区の白鴎高校・付属中学校を共同実施校、都教委がグローバルリーダー育成の支援対象に選んだ千代田区の日比谷高校など10校が事業連携校となる。

 海外の教育行政機関、在京大使館、国内外の大学などと連携し、実社会や世界の知見に触れられる高校生国際会議を開催するとともに、高度で体験的な学習機会を提供する。この中で東京大学先端科学技術研究センターは講座などを通じて都立学校生徒に教育機会を提供、生徒の調査研究をバックアップする。

参考:【東京都教育委員会】東京大学先端科学技術研究センターとDiverse Link Tokyo Edu等に関する協定を締結しました

この記事が気に入ったらおねがいします。

東京大学

明治10年設立。日本で最も長い歴史を持ち、日本の知の最先端を担う大学

東京大学は東京開成学校と東京医学校が1877(明治10)年に統合されて設立されました。設立以来、日本を代表する大学、東西文化融合の学術の拠点として、世界の中で独自の形で教育、研究を発展させてきました。その結果、多岐にわたる分野で多くの人材を輩出し、多くの研究成[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。