2019年10月7日、大阪学院大学の女子学生向けプログラム「ステキ☆塾」第4回が、「カワイイを最大限に引き出すコーディネートと写真術」をテーマに開催された。講師はウェディングプロデューサー・デザイナーの岸上奈渚子氏。

 大阪学院大学による「ステキ☆塾」は、実際に社会で活躍している女性たちを知ることで学生自身の興味関心を広げ、キャリアデザインにつなげていってほしいと、女子学生を対象に行われている。2014年から始まり、これまで、大阪や神戸などで活躍している女性経営者や、アパレルブランドのデザイナー、野菜ソムリエ、ウォーキングディレクターなど得意分野を生かして自分らしく輝く大人の女性たちを講師に迎える。なお、司会や運営スタッフは学生が務める。

 10月7日の講義では、自分史を記した資料に基づき、これまでの人生で得られた“諦めないことの重要性”などについて語られた。参加型ワークショップでは、カワイイ・オシャレに撮影できる写真術を学ぶために、岸上氏が経営するフラワーアトリエ「GRISFLOWERDECO」から持参された数種類のドライフラワーを使い、自分だけの花束を作った後、講師から教わった被写体に対するライトの活用方法などを考えながら写真の撮影に挑戦した。

 2019年度の「ステキ☆塾」は、全6回行う予定で、次回は11月11日。全国に5店舗展開するヘアサロン「WHITEHOUSE ホワイトハウス」のマーケティングマネージャー中村真弓氏を講師として迎え、「基本から学ぶ、好感度アップのメイク術」を開催する。

参考:【大阪学院大学 ビジネス・チャット】女子学生限定企画 ステキ☆塾

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。