新卒入社した20代社員に対し、自社への入社を勧めたい企業を調査した「新卒入社してよかった会社ランキング2019」が発表された。調査したのは、就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社。

調査は、OpenWorkへ会社評価レポートを投稿する際「あなたはこの企業に就職・転職することを親しい友人や家族にどの程度すすめたいと思いますか?」という質問に0~10点で答えるネットプロモータースコア(NPS)を、2012年以降に入社した20代の新卒入社社員に限定して集計しランキングを作成した。投稿は1年以上在籍した企業であること等の条件があり、対象データはNPS3106件。

 調査によると、NPS10点満点中、最高点は平均9.125を獲得したグーグル合同会社。次に株式会社コスモスイニシア(NPS※以下同 9.000)、マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社(8.429)、サントリーホールディングス株式会社(8.314)、三菱地所株式会社(8.111)、株式会社リブセンス(8.100)と続く。その他、7位に特許庁(7.727)が入ったほか、学校法人立命館が23位(7.286)となっている。

 調査レポートを発表した「働きがい研究所 by OpenWork」は、スコア上位企業の社員クチコミから、若いうちから成長できる環境や自由さ、チームワークの良さを挙げる声が多く紹介されている。

参考:【オープンワーク株式会社】「新卒入社してよかった会社ランキング2019」を発表しました。(働きがい研究所 調査レポート Vol.64)

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。