九州大学病院精神科神経科の加藤隆弘講師と九州大学の神庭重信名誉教授、福岡市精神保健福祉センター、宮崎大学、岩手医科大学、愛育相談所の共同研究グループは、ひきこもり者の家族向け教育支援プログラムを開発した。ひきこもりや精神疾患への理解を深めるとともに、ひきこもり者との対話スキルを向上させるためのもので、パイロット試験に参加した家族の追跡調査では効果を上げている。

 九州大学によると、このプログラムは心の応急措置を習得するメンタルヘルス・ファーストエイドと家族訓練などを応用して開発した。ひきこもりの兆候に家族が気づくと、説教をせずに心配で助けたいことを伝え、批判せずに話を聞くなどの具体的な対処法と、ひきこもり者本人が病院を訪れるようにする声かけのスキルを学ぶとともに、架空の事例に対処するロールプレイを実践する仕組み。

 パイロット試験には21人の親が参加し、1回2時間で隔週5回の講座を受講、6カ月間にわたって追跡調査したところ、うつ状態にあるひきこもり症例への対応スキルが向上し、ひきこもり者本人の社会参加に改善傾向が見られた。
研究グループはこのプログラムを基にした家族支援が全国で活用されることにより、ひきこもりの長期化を防ぐ一助になると期待している。
論文情報:【Heliyon】Development of 5-day hikikomori intervention program for family members: A single-arm pilot trial

宮崎大学

世界を視野に豊かな人間力・実践力を養い、地域への医療貢献

宮崎大学は、「世界を視野に地域から始めよう」のスローガンのもとに、人類の英知の結晶としての学術・文化に関する知的遺産の継承と発展、深奥なる学理の探究、地球環境の保全と学際的な生命科学の創造を目指し、変動する社会の多様な要請に応え得る人材育成を教育の理念として掲[…]

九州大学

世界へ羽ばたき飛躍する。グローバル社会で活躍するリーダーを育成

110周年を迎えた九州大学は、12学部18学府(大学院・教育組織)を擁する総合大学。2018年から高大接続から学部教育・大学院教育、研究者育成を一貫性のある取り組みとした持続的人材育成プラン「九州大学ルネッサンスプロジェクト」を実施し、優秀な学生と卓越した研究[…]

岩手医科大学

医学教育・歯学教育・薬学教育及び看護学教育を通じて誠の人間を育成

医・歯・薬・看の4学部学生が同一キャンパスで学ぶユニークな医療系総合大学。それぞれの学部が高い自律性を発揮しつつ、学部の垣根のない教育・研究・診療の環境の下、患者中心の医療、チーム医療の根幹を学んでいます。さらに、米国ハーバード大学との間で教育及び診療に関し連[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。