2020年4月15日、河合塾グループの株式会社KEIアドバンスは国内大学に向け「WEB相談システム」の無償提供を発表した。期間は2020年12月末まで。学校説明会や個別相談会の開催見送りが続くなか、WEB上で受験相談を受け付ける。

 新型コロナウイルス感染症の拡大により学校説明会や個別相談会の開催予定が見えず、大学受験を控える高校生と保護者に不安が広がっている。各大学も高校生や保護者からの相談を受けられない状態が続いていることから、今回の「WEB相談システム」の無償提供が決まった。12月末までの長期にわたって利用できることで、各大学は学生募集活動を計画的に効率よく行うことができる。

 「WEB相談システム」は、LINEやメールで簡単に登録、利用できる個別相談システム。高校生・保護者は相談希望日時を予約してWEB上で大学の担当者に個別相談ができる。また大学はWEBで大学説明・入試説明を指定日時に配信でき、紹介動画をオンデマンドで配信することもできる。

 無償提供の対象は学生募集活動にWeb相談システム導入を検討している国内大学。5月29日までにメールで申し込みを完了する必要がある。設定完了次第5月11日以降から利用できる。

参考:【PR TIMES】河合塾グループ(株)KEIアドバンス、国内の大学向けにWEB相談システムを2020年12月末まで無償提供

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。