東進ハイスクール・東進衛星予備校を運営する株式会社ナガセは、東進の講座をオンラインで提供する「自宅オンライン講習」の無料実施を決定。2020年4月11日より開講が開始されている。新型コロナウイルの拡大をうけ、政府の緊急事態宣言や全国の学校休校により、“学習意欲はあっても学校に行けない“など学習の悩みを抱える高校生を応援することを目的に実施が決定された。

 
 「自宅オンライン講習」は、林修先生をはじめとする東進の実力講師陣による講習講座(90分×5回)を、英数国理社5教科から2講座を選んで受けられる。東進の1万種以上の授業から“わかりやすくて面白い”講座を厳選した。なお毎回授業後には「確認テスト」があり、合格しなければ先に進めない仕組みとなっている。さらに、「トップリーダーと学ぶワークショップ」の特別公演講座「トップリーダー講座」(90分)も2講座受講できる。各界一流の講師による講演会とワークショップがセットになった特別授業で、学術研究・ビジネス・国際政治・エンターテインメントなど、多彩な分野のトップリーダーが、高校生のために開講する。

 これらの授業は、自宅のスマホやパソコンで受講できる。全国すべての都道府県の高校生が対象で、申し込み期間は2020年4月10日~5月21日。現時点での受講期間は4月11日~5月31日となっている。また、受講にあたり、最寄りの東進の校舎スタッフが説明や講座の選択などの学習アドバイスを電話等で実施している。

参考:【株式会社ナガセ】緊急事態宣言発令を受け、東進が全国の高校生を応援します 自宅オンライン講習を無料で開講。4/10(金)申込開始 林修先生をはじめとする一流講師陣による2講座を無償で提供します。

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。