デジタルハリウッド株式会社は2020年5月20日、eラーニングを活用した教育活性化サービス「デジタルハリウッドアカデミー」において、大学教員向けにオンラインセミナーを開催。eラーニング教材の作成や効果的な活用方法などを紹介する。

 新型コロナウィルスの影響で、多くの学校現場では変化に対応する精神的余裕も時間的ゆとりもない中、大きな変革を迫られている。とりわけ大学教育は専門性の高さゆえ、内容に合わせた授業の独自性が高く保持されてきたが、ほとんどの大学で遠隔授業を選択せざるを得ない現在の状況では、それも難しくなっている。

 そこでデジタルハリウッドでは、大学教員向けのオンラインセミナー『eラーニング教材作成のためのTipsと授業での効果的な活用方法』を開催する。15年以上のeラーニング開発と運用で培った知識・ノウハウをもとに「学生が途中で寝ない授業動画」、「動画化する内容の向き不向き」等をキーワードとした動画教材作成のためのTips集を紹介。さらに、デジタルハリウッド大学院で実際に成果を上げているeラーニングを活用した授業実践事例を紹介する。セミナーの開催日時は2020年5月20日18:30~20:00 (受付開始 18:00~)、参加費無料、定員50名(要予約、先着順)。

参考:【デジタルハリウッド株式会社】大学教員向けオンラインセミナー開催『eラーニング教材作成のためのTipsと授業での効果的な活用方法』

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。