株式会社日経HRと日本経済新聞社は、上場企業と有力非上場企業の人事担当者に、採用した学生から見た大学のイメージなどを聞く「企業の人事担当者から見た大学イメージ」調査を実施。ランキング総合1位は北海道大学となり、トップ20はほぼ国公立大学が占めた。

 調査では、全上場企業と一部有力未上場企業4814社(有効回答社数805社)に、2018年4月~2020年3月の2年間で新卒社員として採用実績のある大学を多い順に10校まで挙げてもらい、「学生のイメージ」と「大学の取り組みのイメージ」を聞いた。

 調査の結果、企業の人事担当者から最も評価の高かった大学は1位、北海道大学。続いて、2位横浜国立大学、3位名古屋大学、4位京都大学、5位東北大学、6位広島大学、7位東京工業大学、8位九州大学、9位筑波大学、10位大阪大学、同じく10位一橋大学。トップ10はすべて国立大学が占めた。また、上位20大学にランクインした私立大学は12位早稲田大学と15位慶應義塾大学の2校で、国公立の優位が目立つ結果となった。

参考:【株式会社日経HR】企業の人事担当者から見た大学イメージ調査 『就職力ランキング 総合1位は北海道大学』上位を国公立が占める 

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。