全国の大学・短大・専門学校などの学校情報を提供する株式会社JSコーポレーションは、高校生を対象にアンケート調査を行い「国立大学・公立大学・私立大学の人気ランキング」を発表した。

 アンケート調査は、日本最大規模の学校情報サイト「日本の学校」で、2018年4月から2020年6月にかけて105,134人(2020年6月17日現在)の高校生を対象に行ったもの。今回、その結果を国立大学・公立大学・私立大学、それぞれの上位30校をランキング形式で紹介した。

 国立大学の1位は東京大学で、2位筑波大学、3位東北大学、4位大阪大学、5位名古屋大学と続いた。公立大学の1位は東京都立大学で、2位大阪市立大学、3位名古屋市立大学、4位静岡県立大学 、5位岩手県立大学。私立大学の1位は青山学院大学で、2位近畿大学、3位明治大学、4位慶應義塾大学、5位関西大学だった。ランキングの詳細はJSコーポレーション「日本の学校」に掲載されている。

参考:【日本の学校】国立大学・公立大学・私立大学の人気ランキング

東京大学

明治10年設立。日本で最も長い歴史を持ち、日本の知の最先端を担う大学

東京大学は東京開成学校と東京医学校が1877(明治10)年に統合されて設立されました。設立以来、日本を代表する大学、東西文化融合の学術の拠点として、世界の中で独自の形で教育、研究を発展させてきました。その結果、多岐にわたる分野で多くの人材を輩出し、多くの研究成[…]

首都大学東京

「大都市における人間社会の理想像の追及」を使命とする東京都公立大学。

東京都立大学は2005(平成17)年に都立の4つの大学を統合して設置した新しい大学です。広い分野の知識と深い専門の学術を教授研究するとともに、教育研究機関や産業界等との連携を通じ、大都市に立脚した教育研究の成果をあげ、豊かな人間性と独創性を備えた人材を育成し、[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。