試験や模擬試験の復習は、成績表返却のタイミングを待たず、直後にその振り返りを行うのが最も効果が高いと言われている。しかし、解けなかった問題の復習を自分だけで行うのには限界がある。そこで駿台予備学校は、2020年9月27日の第2回駿台全国模試を受験した高3生を対象に、期間限定でスマホ個別指導アプリ「スマホ家庭教師manabo」の月最大10時間分無料提供を開始した。

 「スマホ家庭教師manabo」は、学生が疑問点をその場で質問でき、チャットや通話(リアルタイム)で講師の指導を受けることができるアプリ。通常は1時間あたり3,000円で提供している。2012年にスタートし、コロナ禍では質問数、登録数とも倍増したという。

 今回は、講師陣に“駿台模試を上手に活用して合格した大学生”を多く揃え、模試の活用法や今後の学習アドバイスのほか、模試の結果に一喜一憂するだけでなく、その“正しい受け止め方”までしっかりと指導する。9月28日より模試指導を開始(質問受付時間18:00~22:00)、成績表返却後の学習アドバイスは10月24日から実施する。10月27日からは特別映像解説動画を公開する。

参考:【学校法人駿河台学園】駿台模試 manabo(スマホ個別指導)、迅速&適切な振り返りで学習効果最大化へ~最短1分で疑問解決、最長10時間まで質問&学習相談を可能に~(PDF)

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。