例年、全国各地で開催し多数の来場者を集める日本最大級の合同進学イベント「夢ナビライブ」(株式会社フロムページ主催、文部科学省後援)。2020年度は、新型コロナウイルスの影響により、9月30日から初の試みとなるオンラインで開催している。高校生の興味・関心ごとから進路研究を進めることができるプログラムが満載で、大学進学を目指す全国の高校生・受験生たちの参加を呼び掛けている。

 第二弾となるオンライン福岡会場は、10月14日~10月20日に開催。おもに九州・沖縄エリアの高校生・受験生を対象とし、九州大学、熊本大学、長崎大学、佐賀大学、北九州市立大学、東京大学、京都大学、大阪大学、私立大学は福岡大学、西南学院大学、久留米大学、福岡工業大学、立命館アジア太平洋大学、同志社大学、関西大学など65校が参加する。

 第三弾のオンライン東京会場は、おもに関東・甲信越エリアの高校生・受験生を対象として10月21日~10月27日に開催する。東京大学、東京工業大学、一橋大学、千葉大学、横浜国立大学、東北大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、私立大学は中央大学、法政大学、学習院大学、東京理科大学、国際基督教大学(ICU)、同志社大学、関西大学、近畿大学など99校が参加する。

 「夢ナビライブ」には各大学が「世の中にはどんな学問があり、どんな可能性が秘められているのか」高校生・受験生に知ってもらい、「この学問を究めたい!」という意思を持って大学に進学してほしいという願いがこめられている。

 今回はZoomを使って直接質問できるオンライン相談会や大学教員が学問の魅力を紹介するオンラインガイダンス「まなびステーション」でリアルタイムの双方向コミュニケーションを実現(WEBサイトからの予約が必要)。また、予約不要で動画による教員による30分のミニ講義や担当者による大学紹介、入試ポイント解説などがいつでも視聴できるようにしている。

 参加費は無料だが、参加希望者はWEBサイトからの申し込みが必要。各会場の申込開始日は「福岡会場」10月1日、東京会場10月8日から始まっている。

参考:夢ナビLIVE2020 Web WEEK 

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。