日本学生esports協会/Gameicは、2020年10月2日より、審査を通過したesportsのアマチュア大会に対して協賛及び運営支援等の包括的な大会支援をする「公認大会制度」を開始した。

 Gameicは、日本のesportsシーンの発展にはアマチュアプレイヤーやライトなファン層の盛り上がりが欠かせないと考え、アマチュアesporsプレイヤーの所属する団体を公認団体として様々な支援を行ってきた。公認団体の数が100を突破したことで「公認大会制度」を開始する。

 「公認大会制度」の実施を通じてGameicは大会クリエイティブの支援、賞金の協賛、大会の運営指導、大会の共同告知等の包括的な支援を行い、アマチュアesportsシーンを更に盛り上げる。

 また、公認団体の支援拡大に伴い、SonicBoom Entertainment、愛しとーと、JTBコミュニケーションデザインの3社から支援を受け、公認大会に対してよりよい環境のもと継続的な支援を行う。支援内容としては、公認大会に参加したプレイヤーが更に羽ばたき得るような場の提供、ゲームを愛するすべてのプレイヤーの健康のサポート、エントリー管理等の大会主催者の負担の軽減等を計画している。

参考:【日本学生esports協会】esportsのアマチュア大会を審査・支援する「公認大会制度」を実施開始

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。