学校法人静岡理工科大学グループは藤枝市との包括連携協定を推進するため、2020年10月27日、藤枝市産学官連携推進センター(BiViキャン)内に、グループ全体のサテライト拠点「学校法人静岡理工科大学 藤枝イノベーション・コモンズ」を開設した。

 本拠点には、静岡理工科大学を中核とするグループ各校における教育・研究の機能を強化し、産業界や地方公共団体との「イノベーション・コモンズ(共創拠点)」でありたいという想いが込められており、グループ全体で地域産業に寄り添い、想いを具現化するための「場」としての活用を計画している。

 今後については、技術相談や技術支援により、地域企業との連携強化を図ることでの「産業振興事業」、産業界のニーズに対応した社会人向け講座等による直接的な教育貢献活動を行う「人材育成事業」、グループの主催する教育事業を展開し、地域産業との交流を図り地域文化の発展に貢献する「文化振興事業」を柱に活動を展開していく。

参考:【藤枝市】駅前に「学校法人静岡理工科大学 藤枝イノベーション・コモンズ」を開設しました

静岡理工科大学

研究が人を育てる。専門力と人間力を養い、人と地球の未来を変える

静岡理工科大学の「教育」は単なる知識の詰め込みではありません。研究に取り組むことの意義を、自らを研ぎすまし、学びを究めること、つまり「人としての成長」であると考えています。専門力と人間力を養う、特色のあるカリキュラム編成や、アクティブラーニング形態授業などを展[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。