オンライン英会話トレーニングを提供するスパトレ株式会社は、ホテル滞在型国内英語留学プランを提供し好評を博している。2021年1月6日、この短期集中擬似英語留学プランの日程・拠点を拡大を発表した。

 ホテル滞在型国内英語留学プランとは、ホテルの室内で長時間授業を受け、圧倒的な英語のシャワーを浴びることで語学留学の環境を実現するというもの。2泊3日コースでは12コマの授業+テスト2回+日本人のカウンセリング2回のプログラムが組まれており、チェックイン初日の20時の実力診断テストに始まり、2日目は朝7時から23時まで、3日目は朝7時から19:30の解散まで時間割が組まれている。費用は3万円(税込)。3泊4日プランが4万2800円で、宿泊代金、授業料、教材費を含む。食事と受講用のパソコン・タブレットなどは各自で用意する。

 過去の利用者からは、「苦手克服できた実感があり、TOEICにも効果があると思う」という声や、「集中型トレーニングで目標に一歩近づけたと実感している。ホテル生活も非常に快適である」などの声があがっており、NHKワールドでも取り上げられた。

 会場は、現時点では東京会場(SUPER HOTEL Premier東京駅⼋重洲中央⼝)と大阪会場(SUPER HOTEL Premier大阪・本町)の2カ所だが、今後開催地域を拡大する予定。

参考:【スパトレ株式会社】英語⼒を集中強化!ホテル滞在型国内英語留学お申し込みフォーム

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。