株式会社ECCはバイリンガルと外国人講師が英語系資格を取得するのに役立つ英語力を指導する大学向けオンライン留学プログラムを2021年春休みから提供する。オンラインを通じて留学レベルの英語接触量と異文化体験できる内容で、コロナ禍の留学ニーズに応えることを狙いにしている。

 ECCによると、プログラムは販売対象が全国の大学。他の大学との共同催行もできる。1回のレッスンが約50分で、総時間がコースによって33.3~100時間。バイリンガルと外国人の講師がペアになって読む、聞く、書く、話すの4技能を体系的に指導し、日本人が苦手とする英語思考力を身に着けることができる。

 すべてのレッスンで使用する教材はECCのオリジナル。4技能をバランスよく習得したうえで、毎週金曜日にプレゼンテーションし、論理的思考力と実践力を養う。プログラムの前後でスピーキングチェックを進め、個々に最適なプログラムで効率よく英語力を高めるとともに、それぞれの成長度を確認する。

 2週間で英語でと接触するのは約70時間の及ぶ。実際に短期留学したのとほとんど同じ程度になるという。海外文化体験や交流、外国人講師主催のウェブセミナー、他大学の学生との交流もオンラインで行う。

出典:【ECC】“コロナ禍の課題”に対応した オンライン留学プログラム『ECC DUAL Program』全国の大学向け 2021 年春休み提供開始(PDF)

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。