新潟大学は新潟市中央区笹口の駅南キャンパスときめいとと、新潟市西区五十嵐の五十嵐キャンパス中央図書館に就活学生が無料で利用できるオンライン面接スペースの「就活応援ルーム」を開設した。ときめいとは高等教育コンソーシアムにいがたに加盟する新潟県内の大学生、大学院生、高専生、中央図書館は新潟大学の学生が利用できる。

 新潟大学によると、開設時間はときめいとが火曜日から土曜日まで午前9時から午後8時、日曜日午前9時から午後4時半。月曜日は休館となる。1人のみでの利用が可能で、事前予約が必要。

 中央図書館は利用時間が平日の午前9時から午後5時まで。面接と事前準備の利用で最長120分まで利用できる。週末は休館で、事前の電話予約が必要。複数での利用は認めていない。2会場とも3月末までの期間限定での開設となるが、利用状況に応じて延長することも検討する。

 新型コロナウイルスの感染拡大で企業が採用活動にオンライン面接を利用するケースが増えている。しかし、就職活動をする学生から「安定したオンライン環境の構築に費用や手間がかかる」「オンライン面接に集中できる環境の確保が困難」などの不安の声が上がっていた。

 新潟大学はこれを受け、NTT東日本新潟支店や高等教育コンソーシアムにいがたの加盟校などと協議してオンライン面接スペースを整備した。

参考:【新潟大学】NTT東日本新潟支店との連携により就活学生が無料で利用できるオンライン面接環境「就活応援ルーム」を開設しました

新潟大学

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。