株式会社日本大学事業部と株式会社日本旅行は、2021年3月18日付けで、包括連携協定を締結した。本協定を通じ、学校法人日本大学が目指す多様なグローバル人材育成、学生生徒のキャリア育成にかかわる諸事業、特に新規事業における支援に取り組む。

 株式会社日本大学事業部は、日本大学の16番目の「部」として、各種事業を通じて日本大学が高等教育機関としての公共的役割・社会的責任を果たし、新たなる歴史の礎となる人材をより多く輩出することを側面から支援している。
 
 株式会社日本旅行は教育旅行において、SDGsの理念啓蒙のための次世代人材育成プログラム「SB Student Ambassador全国大会」を開催するなど、学生・生徒の行動変容を促し未来の社会や自身のキャリアについて考えるサポートを事業化している。

 包括連携事業の実施にあたり、日本旅行内に専門チームを設置。主な事業として、日本大学事業部旅行課の事業拡大に向けた業務・人的協力、学部・付属校の学外研修、校外研修等における様々な課題解決に向けた提案を行う。
また、2021年夏、オーストラリアに誕生予定のニューカッスルキャンパス(仮称)運営全般、国際交流・外国人留学生受入拡大、医療ツーリズムに向けたコンテンツの共同開発及び事業化に関する事業も行い、学生の人材育成・キャリア形成の為の共同で取り組む。

 今回の両社の業務提携を通じ、日本大学が進めようとしている新規事業について、双方の持つ資源を活かし、その教育・研究活動を推進する。

参考:【株式会社日本旅行】日本旅行と日本大学事業部が包括連携協定を締結 多様なグローバル人材育成・学生のキャリア育成等、新規事業での支援拡大(PDF)

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。