立教大学は、2021年5月24日、高校生が身近なテーマに対する各学部の考え方を知り、大学で本当に学びたいことを発見するウェブサイト「APPROACH」を開設した。学問分野の視野を広げ、理解することを主眼に作られたこのサイトは、立教大学を志望する受験生に限らず、大学受験を考え始めた高校1~2年生や保護者にも役立つ内容となっている。

 「APPROACH」では、高校生が自分の興味や関心から学部・学科・専修を選択する参考となるよう、「スポーツ」「音楽」「恋愛」「SDGs」の共通テーマに対して、それぞれの学部ごとに紹介している。例えば「スポーツ」の場合、観光学部ならスポーツの地域活性化、経営学部は企業スポンサー、現代心理学部は競技成績と心理的側面など、各学部ごとに異なる様々な切り口が展開できる。

 このように1つの物事を異なる視点から見つめ、自分なりのアプローチを発見することが「APPROACH」のコンセプト。10学部を擁する総合大学ならではの多様な視点は、「自分のしたいことはこの学部でしかできない」といった先入観を覆し、可能性を広げる助けとなるだろう。

 また、コース一覧表では、立教大学が有する10学部27学科8専修1コースの説明と、学べる研究テーマ例が掲載されている。例えば法学部国際ビジネス法学科は「外国企業とのM&A」「ITと著作権」など、観光学部観光学科は「観光需要と発生要因」「持続的な地域づくりと観光」などの研究テーマをピックアップして紹介している。

参考:【立教大学】APPROACH -1つのテーマを10の学部が考える

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。