共同研究の記事一覧

一橋大学とSREホールディングス、「説明可能AIによる不動産価格推定」をテーマに共同研究

 SREホールディングス株式会社と一橋大学は、「説明可能AIによる不動産価格推定の研究」をテーマとする産学連携共同研究を […]

筋量増加に効果的なタンパク質摂取タイミングは“朝” 長崎大学と早稲田大学

 長崎大学と早稲田大学の研究グループは、タンパク質の摂取量だけでなく摂取タイミングも筋量の増加効果に影響を及ぼし、特に朝 […]

納豆の抽出液が培養細胞への新型コロナウイルス感染を阻害する

 納豆の抽出液が、培養細胞レベルの実験において新型コロナウイルスの感染を阻害することがわかった。東京農工大学、宮崎大学、 […]

高齢者はなぜ自宅で熱中症になるのか、名古屋工業大学が計算科学とデータで解析

 名古屋市消防局と名古屋工業大学の研究グループは、熱中症搬送者ビックデータを用いて高齢者の熱中症発症過程を推定。搬送者に […]

猛毒のヒ素を取り込む「モエジマシダ」体内におけるヒ素の輸送過程を解明

 東北大学、東北学院大学、量子科学技術研究開発機構らのグループは、ヒ素を体内に蓄積することのできる植物「モエジマシダ」に […]

震災後逃げた家畜ブタと交雑したイノシシ、福島大学がブタ遺伝子の広がり分析

 福島大学の兼子伸吾准教授とドノヴァン・アンダーソン研究員らの研究グループは、福島県の大熊町や浪江町とその周辺に生息する […]

パーキンソン病患者と高齢者が方向転換する際の歩行特性の分析 畿央大学など

 畿央大学、慶應義塾大学、京都大学の研究グループは、パーキンソン病患者と高齢者の方向転換時の移動軌跡と足接地位置の特性に […]

携帯電話を活用した感染症の接触確認技術、北見工業大学と東京大学などが提案

 北見工業大学、東京大学、ライフサイエンス統合データベースセンターの研究グループは、携帯電話を用いて感染拡大リスクを下げ […]

コロナ禍の熱中症搬送者数への影響、名古屋工業大学などが評価

 名古屋工業大学、東北大学サイバーサイエンスセンター、東京電機大学の共同研究グループは、気象データと計算シミュレーション […]

芝浦工業大学ら開発の「CLTエストンブロック」、尾鷲市役所の耐震改修工事で実用化

 芝浦工業大学システム理工学部環境システム学科の石川裕次教授(建築構造システム研究室)らが共同研究を進めてきた新開発部材 […]
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 99