研究成果の記事一覧

歩きスマホの影響を解明、国内4研究者にイグ・ノーベル賞

 人々を笑わせ、考えさせたユニークな研究に贈られるイグ・ノーベル賞の2021年「動力学賞」に京都工芸 […]

外来植物の持ち込み抑止対策、知識あっても実行せず 東京農工大学など調査

 東京農工大学、国立環境研究所、森林研究・整備機構森林総合研究所の共同研究チームは、高山帯・亜高山帯 […]

自動車の製品寿命延長、二酸化炭素削減に大きな効果

 自動車の環境対策は走行時の二酸化炭素排出削減ばかりに注目が集まっているが、製品寿命を延ばすことで二 […]

「カマキリの雪予想」は間違い 弘前大学の安藤喜一名誉教授が研究成果を出版

 弘前大学の安藤喜一名誉教授がカマキリの雪予想を間違いだと科学的に証明した書籍「SCIENCE WA […]

芝浦工業大学 既存のゴルフ場芝刈り機に取り付け、自動運転化するシステムを開発

 芝浦工業大学工学部・先進国際課程の長谷川忠大教授は、西武建設株式会社、株式会社ミライトと共同で、既 […]

航空機が太陽フレアによる被ばくを避けるための経済的損失リスクを推定

 航空機搭乗者には、銀河由来と太陽由来の宇宙放射線(「銀河宇宙線」及び「太陽放射線」)による被ばくの […]

キノコはエサの遅配で引っ越しを決断する、東北大学が発見

 東北大学大学院農学研究科の深澤遊助教らの研究グループは、菌類の菌糸体が新しくエサを与えられるタイミ […]

人工赤血球を応用した新しいシアン中毒解毒剤、強力かつ迅速な効果を確認

 慶應義塾大学、奈良県立医科大学、崇城大学のグループが、既存薬よりも優れた解毒効果を持ち、かつ即効性 […]

筑波大学が雲海の発生条件と発生域の特定に成功

 筑波大学の上野健一准教授らの研究グループは、八ヶ岳連峰の西側山麓で早朝に出現する雲海の気象条件を明 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 387