研究成果の記事一覧

性接触人数は「べき分布」に従う、長崎大学と静岡大学が調査

 長崎大学熱帯医学研究所と静岡大学の研究チームは、日本国内における性接触ネットワークの性質として、一 […]

瀬戸内海は長期的に東に流れている可能性 東京大学など

 海洋研究開発機構地球環境部門環境変動予測研究センターの黒木聖夫特任技術研究員と東京大学大気海洋研究 […]

熟練者の「勘と経験」に代わって、単結晶構造解析結果の事前評価に成功

 理化学研究所、東京大学の研究者らは、数時間から数日かけて得る単結晶構造解析結果を、数分で計測した予 […]

イヌの腸内細菌叢が加齢とともに変化することを発見 麻布大学など

麻布大学とアニコム先進医療研究所株式会社、岡山理科大学、東京農工大学の研究グループは、イヌの腸内細菌 […]

フィリピンへの狂犬病検査用ウイルス株の導入、大分大学などが成功

 大分大学とフィリピン熱帯医学研究所は、ATREPSフィリピン狂犬病対策プロジェクトにおいて、国際標 […]

母親の語りかけが新生児のコミュニケーション脳回路形成を促進 慶應義塾大学など

 慶應義塾大学文学部心理学研究室らの研究グループは、生後2〜7日の新生児が母親の語りかけを聞くことで […]

安全かつ安価な白と黒の素材から、色鮮やかな顔料の調製に成功 名古屋大学

 名古屋大学の研究グループが、砂や珪藻土の主成分である非結晶性シリカと、お歯黒にも使われたタンニン酸 […]

再発乳がんがゲノムの立体構造を操り死を克服する仕組みを解明

 乳がんは、女性の部位別罹患率第1位のがんであり、その患者数は増加傾向にある。  乳がんの約7割はE […]

九州大学、沖縄トラフの熱水循環域で大型のガス層発見

 九州大学大学院工学研究院の辻健教授、アンドリ・ヘンドリアナ学術研究員、工学府の椋本浩太大学院生らの […]

スーパーフレアによる放射線の影響、京都大学など算出に成功

 京都大学大学院総合生存学館の山敷庸亮教授をはじめとする京都大学、国立天文台、米航空宇宙局ゴダード宇 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 186