その他の記事一覧

鼻づまりを起こす原因物質を東京大学が発見 鼻づまり解消法の開発にも期待

 東京大学大学院農学生命科学研究科のグループが、花粉症などのアレルギー性鼻炎で起こる鼻づまり(鼻閉)の原因とみられる物質 […]

運動部学生のデュエルキャリア、入学後も支援 UNIVASとKEIアドバンス

 大学スポーツ協会(UNIVAS)は、河合塾グループの株式会社KEIアドバンスと共同で総合型選抜や学校推薦型選抜等で入学 […]

1日に100mmの雨が降ると地表が約1cm沈む、北海道大学が確認

 北海道大学大学院の日置幸介教授とシャフル・アリーフ氏(現インドネシア国土地理院)らの研究グループは、日本列島に多数展開 […]

東京大学「株主総会」を初の単独開催、400人が視聴

 2021年11月26日、東京大学が経営状態や財務状況、今後の活動などを報告する東京大学「株主総会」がオンラインで開催さ […]

地域に「未病院」機能を 小樽築港ウエルネスタウン構想、実行委員の募集開始

 北海道小樽市で暮らす人や訪れる人の身体、心、絆の健康を目指し、ウエルネスタウン構想を推進する小樽築港ウエルネスプロジェ […]

可視光フラッシュで瞬間殺菌 名古屋市立大学が人体に安全な光殺菌技術を開発

 名古屋市立大学のグループにより、「可視光」を用いた安全かつ簡便な殺菌技術が開発された。

コロナ禍でも保育園の行事実施は望ましい、東京医科歯科大学が調査

 東京医科歯科大学大学院の藤原武男教授らの研究グループは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)第1波中に園行事を […]

大学個別入試、新型コロナで97.5%が追試験など実施へ

 2022年春の大学個別入試で97.5%の大学が新型コロナウイルス感染症対策として追試験などの対応を実施する予定であるこ […]

水素燃料電池搭載バスでPCR検査、被災地での「災害医療用モビリティ」 筑波大学が実証実験

 内閣府と筑波大学は、新たに開発した水素燃料電池搭載の大型バスを用い、感染症検査の実証実験を始めた。自立した電源や通信機 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 14