弘前大学の前身の一つである旧制官立弘前高等学校で学んだ太宰治は、故郷・家族・社会・芸術などに向けた豊かな感受性をもって作品を世に発表していきました。
その中で、彼の中期の佳品として名高い小説「津軽」(1944年)は、太宰の卓越した観察眼と深い洞察にもとづいて編まれており、地域の地誌、地域論として読むこともできます。
このたび弘前大学では、太宰治のこの事績を記念して、-弘前大学太宰治記念「津軽賞」-を設立し、地域探究論文高校生コンテストを実施します。
太宰の事績を継ぐような、地域への視点・地域からの視点を盛り込んだオリジナリティあふれる意欲的な小論文をお待ちしております。
【募集部門】
個人部門/グループ部門
【賞の内容】
津軽賞(最優秀賞)、優秀賞、佳作、特別賞
※津軽賞受賞者は、弘前大学ツアーにご招待します。また、参加者全員に「津軽賞参加者限定・特製太宰クリアファイル」を進呈します。

コンテスト概要
主催弘前大学
カテゴリー
募集受付開始2024年9月1日
募集受付締切2024年10月31日
情報年度2024年度

大学ジャーナルオンライン編集部