第13回を迎える山形大学高校生朗読コンクール、今年の予選課題は、詩人で彫刻家であった高村光太郎の作品を取り上げます。
予選課題文は福島県二本松出身の妻千恵子との思い出を詩と散文で綴った「智恵子抄」から選びました。
本コンクールは東北6県に在住、または東北6県の学校に在学している高校生を対象とし、例年たくさんの応募をいただいています。今夏も東北地方の多くの高校生の応募をお待ちしております。

コンテスト概要
主催山形大学
カテゴリー
募集受付開始2020年3月20日
募集受付締切2020年7月31日
募集受付締切について《今年度の応募期間は終了しました》
情報年度2020年度

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。