大学院研究科一覧
社会文化創造研究科社会文化創造専攻 (修士) 昼夜開講制 定員数24名
教育実践研究科教職実践専攻 (専門職学位) 昼夜開講制 定員数20名
理工学研究科理学専攻 (博士前期) 昼夜開講制 定員数53名
化学・バイオ工学専攻 (博士前期) 昼夜開講制 定員数67名
情報・エレクトロニクス専攻 (博士前期) 昼夜開講制 定員数62名
機械システム工学専攻 (博士前期) 昼夜開講制 定員数63名
建築・デザイン・マネジメント専攻 (博士前期) 昼夜開講制 定員数12名
地球共生圏科学専攻 (博士後期) 昼夜開講制 定員数5名
先進工学専攻 (博士後期) 昼夜開講制 定員数16名 ※2023年4月 新設予定
有機材料システム研究科有機材料システム専攻 (博士前期) 昼夜開講制 定員数98名
有機材料システム専攻 (博士後期) 昼夜開講制 定員数10名
医学系研究科医学専攻 (博士一貫制) 昼夜開講制 定員数26名
先進的医科学専攻 (博士前期) 昼夜開講制 定員数6名
看護学専攻 (博士前期) 昼夜開講制 定員数16名
先進的医科学専攻 (博士後期) 昼夜開講制 定員数4名
看護学専攻 (博士後期) 昼夜開講制 定員数3名
農学研究科農学専攻 (修士) 昼夜開講制 定員数32名
岩手大学大学院連合農学研究科生物生産科学専攻 (博士後期) 昼夜開講制
生物資源科学専攻 (博士後期) 昼夜開講制
地域環境創生学専攻 (博士後期) 昼夜開講制

問い合わせ先・住所など
郵便番号990-8560
住所山形県山形市小白川1丁目4-12
部署名
電話番号※問合せは各研究科

その他
備考※2023年度入学の情報です。
新増設・改組・定員変更など、現在設置構想中や認可申請中の内容も含まれており、今後変更等の可能性もあるので、各大学公表の「入学者選抜要項」、「学生募集要項」などで必ず確認してください。

※各研究科の問合せ先
【社会文化創造研究科】事務部入試課 023-628-4207、4310
【教育実践研究科】事務部入試課 地域教育文化学部担当 023-628-4310
【理工学研究科】理学系:理学部入試担当 023-628-4710/工学系:工学部入試担当 0238-26-3013
【有機材料システム研究科】工学部入試担当 0238-26-3013
【医学系研究科】医学部入試担当 023-628-5049
【農学研究科】農学部入試担当 0235-28-2808

※岩手大学大学院連合農学研究科は、岩手大学・弘前大学・山形大学との連合大学院
公式ページhttps://www.yamagata-u.ac.jp/jp/

山形大学の記事一覧

CO2排出削減、グローバルサプライチェーン再構築が有効

 グローバルサプライチェーンの再構築が二酸化炭素(CO2)の排出削減に有効なことを、九州大学大学院経済学府博士後期課程の […]

加熱処理だけで全固体電池の性能を大幅に向上できることを実証

 東京工業大学、東京大学、産業技術総合研究所、山形大学の共同研究グループは、全固体電池の性能が劣化する機構を明らかにし、 […]

国立大学強化へ国の支援充実を、山形大学経営協学外委員が声明

 吉村美栄子山形県知事、相澤益男科学技術振興機構顧問ら山形大学経営協議会の学外委員9人が、国立大学法人の機能強化に向けて […]

「歴史の終わりの幻想」の日米比較、山形大学と米ジョージア大学が国際共同研究

 自分の人生において、過去に起こった変化が、未来に起こると予想される変化よりも大きいと報告する傾向を「歴史の終わりの幻想 […]

東北と新潟の国立大学8校が「東北創成アライアンス」創設

 東北大学など東北地方の7国立大学と新潟大学は、8校が連携して地域にイノベーションを起こし、地域の人材育成に貢献するため […]

山形大学の記事一覧