東京農工大学の記事一覧

低炭水化物食や断続的断食による減量メカニズムを、東京農工大学が解明

 東京農工大学の木村郁夫教授らの研究グループは、低炭水化物食や断続的断食がもたらす体脂肪重量の効率的 […]

東京農工大学が新宿と府中のケヤキ並木でカオス同期を発見

 東京農工大学大学院農学研究院の酒井憲司教授(農業環境工学部門)らのグループは、2002年から東京都 […]

ツキノワグマ、秋の食いだめで1年支える、東京農工大学

 東京農工大学大学院農学研究院の小池伸介准教授、地域環境科学部の山崎晃司教授らの研究グループは、野生 […]

マイクロプラスチックの大小で、貝からの排出時間経過は異なる 東京大学と東京農工大学

 東京大学と東京農工大学の研究グループは、海洋汚染で問題となっているマイクロプラスチック粒子がムール […]

世界初、DNAオリガミによる人工細胞微小カプセルの開発に成功

 東京工業大学の瀧ノ上正浩准教授らの研究グループは、DNAオリガミで作製したDNAナノプレートによっ […]

外来マングースによって在来カエルの逃避行動が急速に発達

 東京農工大学、国立環境研究所、森林総合研究所の研究グループは、奄美大島において、絶滅危惧種のカエル […]

盤上と持ち駒を認識し局面をデータ化 東京農工大学がスマホ将棋アプリ開発

 将棋盤面と持ち駒をスマートフォンで撮影してWebサーバに送信すると、AI(人工知能)が即座に認識し […]

腸内細菌が食事による肥満を防ぐ 東京農工大学などが解明

 東京農工大学の木村郁夫教授らの研究グループは、腸内細菌が代謝により食用油中の多価不飽和脂肪酸を新た […]

イヌの腸内細菌叢が加齢とともに変化することを発見 麻布大学など

麻布大学とアニコム先進医療研究所株式会社、岡山理科大学、東京農工大学の研究グループは、イヌの腸内細菌 […]

カシューナッツの殻から環境にやさしい無色透明材料、東京農工大学が開発に成功

 東京農工大学の兼橋真二助教らの研究グループは、天然植物油(カシューオイル)から、材料形成時に環境や […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 5