筑波大学の記事一覧

電話問診の緊急度判定適正化、筑波大学が機械学習モデル作成

 筑波大学医学医療系の田宮菜奈子教授と井口竜太准教授らの研究チームは、医師が患者の自宅へ赴いて診察する救急往診サービスで […]

がん患者は残された時間よりも身体機能の予後を知りたいと考えている 筑波大学

 がん患者にとって、自身の予後に関する情報は、治療方針やさまざまな意思決定に影響を与える極めて重要な情報となる。これまで […]

人の痛みや恐怖を和らげるウェアラブルロボット、筑波大学が開発

 筑波大学の田中文英准教授らの研究グループは、開発中の痛みや恐怖を和らげられるウェアラブルロボットについて、その効果を初 […]

ダイヤモンド・プリンセス号隔離者の精神症状を筑波大学などが分析

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大開始時、横浜港でダイヤモンド・プリンセス号に隔離された人々に災害医療チームが精神的・ […]

筑波大学が大学債発行へ 東京大学、大阪大学に続く3例目

 筑波大学は近く、大学債の「筑波大学社会的価値創造債」を発行する。額は200億円、償還期限は40年で、茨城県つくば市に建 […]

高齢者1人当たりの介護費、地域格差は最大で4倍に 筑波大学が分析

 高齢者1人当たりの介護費の地域格差が2019年度に最大で4倍に上ったことが、筑波大学医学医療系の田宮菜奈子教授らの分析 […]

米「ブレークスルー賞」に睡眠研究の筑波大学・柳沢教授

 米グーグルの創業者らが創設した国際的な科学賞「ブレークスルー賞」の生命科学部門に、睡眠研究の筑波大学国際統合睡眠医科学 […]

サッカーのキック技術に共通のコツ、筑波大学が科学的に解明

 筑波大学の中山雅雄教授らの研究グループは、サッカーのキック動作を科学的に分析し、これまで個別の技術として扱われていた多 […]

アルゼンチンアリやヒアリの侵入を防ぐ物質、奈良女子大学などが日本在来アリから発見

 奈良女子大学などの共同研究チーム※は、アルゼンチンアリやヒアリなどの侵害性アリに、強大な敵に出会ったかのような激しい忌 […]

挑発を受けて過剰に攻撃的になるとき、脳内で何が起きているか

 ヒトが他者から悪意を向けられたり何らかの挑発(社会的挑発)を受けたりすると苛立ったり攻撃的な気持ちになるように、雄マウ […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 26