筑波大学の記事一覧

ゴビ砂漠の営巣跡から、“群れで巣を守る”恐竜の集団営巣行動が明らかに

 筑波大学、北海道大学、兵庫県立人と自然の博物館らの国際研究チームが、モンゴル・ゴビ砂漠東部で獣脚類 […]

キック泳で速く泳ぐには足裏の渦がカギ 筑波大学と新潟医療福祉大学が水流を立体可視化

 筑波大学の高木英樹教授、新潟医療福祉大学下門洋文講師らの研究グループは、回流水槽を用いて、スイマー […]

北海道大学など“むかわ竜”の詳細を解明 新種の可能性が濃厚に

 平成25年7月、北海道むかわ町穂別に分布する上部白亜系函淵層の海成層から、13個の尾椎骨化石が発見 […]

高齢者の難聴、外出制限や物忘れと関連、筑波大学など分析

 高齢者の難聴が外出活動制限や心理的苦痛、物忘れと関連を持つことが、筑波大学、筑波技術大学の共同研究 […]

ネガティブで我慢強い人ほど手術後にせん妄発生、筑波大学

 物事をネガティブに考え、我慢強い性格の人ほど心臓外科手術後に急性の認知機能障害(せん妄)や昏睡期間 […]

幼虫アブラムシの自己犠牲的な巣修復メカニズムを解明

 産業技術総合研究所の沓掛磨也子主任研究員をはじめとする研究グループは、アブラムシの虫こぶ(巣)が敵 […]

音楽の感性を理解し、演奏の類似性を数値化する人工知能

 筑波大学の山際伸一准教授、大阪大学(研究当時)の河原吉伸准教授は、人の感じる音楽の感性を数値化し、 […]

どちらの選択肢の価値が高いか?比較をしている脳部位を解明 筑波大学

 筑波大学の研究グループは、「どちらの選択肢がより価値が高いか」という選択行動に関わる処理が、脳の眼 […]

マラウィの森林伐採が、安全な水へのアクセスに与える影響 筑波大学が調査

 世界最貧国の一つとされ、サハラ砂漠以南に位置するマラウィは、過去およそ30年間、大規模な森林伐採の […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 17