近畿地方の大学の記事一覧

新型コロナ感染拡大で市中肺炎の緊急入院減少、京都大学調査

 新型コロナウイルスの感染拡大後、市中肺炎で緊急入院する患者の数が大幅に減少していたことが、京都大学 […]

「三条大橋」70年ぶり全面改修に向け、京都産業大学がふるさと納税PR

 東海道の西の起点として知られる、京都・鴨川の三条大橋。京都産業大学現代社会学部の鈴木康久ゼミでは、 […]

乳幼児の「相手にリズムを合わせる」能力の発達過程を解明 京都大学

 京都大学の研究で、ヒト特有の「相手にリズムを合わせる能力」が生後18ヶ月ごろから漸次的に出現してく […]

大豆イソフラボンでナマズをメス化、近畿大学が日本初成功

 近畿大学水産研究所新宮実験場の稻野俊直准教授らの研究グループは、大豆イソフラボンを使って養殖ナマズ […]

京都大学と日本財団、市民も研究に参加できる“サイエンス・リーグ”を発足

 京都大学と日本財団は、市民が研究者と共に調査に参加し、力を合わせて自然の未来を科学することを提案し […]

アイシングが筋再生阻害の一因に、神戸大学など確認

 スポーツでけがをした際に処置されるアイシングが損傷した筋の再生を遅らせることが、神戸大学大学院保健 […]

世界最先端の電子顕微鏡開発、大阪大学が国際共同研究参加

 大阪大学はオーストリアのウイーン大学、イタリアのローマ大学、電子顕微鏡の補正装置を製造するドイツの […]

千倍の失敗例で誤りが百分の1以下に、創薬AIの精度向上

 関西医科大学と摂南大学の研究チームは、創薬研究におけるAI(人工知能)の活用について検討。活性化合 […]

後期高齢者の「フレイル」脱却要因を解明、畿央大学が日本初の大規模調査

 加齢とともに心身が老い衰えた状態は「フレイル」と呼ばれ、要介護状態に陥る危険性が高いが、早く介入し […]

自分の顔を優先処理する脳の仕組み、大阪大学が発見

 大阪大学大学院の中野珠実准教授らの研究グループは、潜在意識に入った自分の顔の情報がドーパミン報酬系 […]
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6
  6. 7
  7. 145