編集部PickUP一覧

公立大学の新設は、地方を救うのか

 2023年の日本国内の出生数(確定値)が72万7,277人となり、2022年と比べると5.6%減となりました。2024 […]

2029年、鎮魂・復興の「能登半島一周駅伝」を 金沢星稜大学 大久保 英哲学長

2024年1月1日、能登半島を襲った震度7の大地震。マグニチュードは7・6と推定され、建物の損壊が多発し、火災や津波、隆 […]

首都圏でも年内入試の0期入試化が起きる?

総合型選抜・学校推薦型選抜の年内入試の多くが専願での受験を求めています。志望度が高い受験生を想定した選抜方式なので当然か […]

国公立 理工系・情報系の学部別女子比率ランキング。今後大学入試に「女子枠」の新規導入が進む中、どの大学が成果を出すのか?

 国立大学の理工系・情報系学部を中心に「女子枠」の新規導入が進んでいます。「女子枠」のはじまりは、名古屋工業大学工学部の […]

2024年4月、城西国際大学の新学長に倉林眞砂斗氏が就任。国際化を深化させるとともに、2025年度には健康科学部を新設へ

城西大学(埼玉県坂戸市)の姉妹校として、1992年に千葉県東金市に設立された城西国際大学。城西大学の創立者である水田三喜 […]

2025年度新設大学・学部・学科、規制が強化されるも40校以上が申請

文部科学省は4月8日、2025年度開設予定の設置認可申請のあった大学を公表しました。学部や学科、大学院などの設置申請は、 […]

今、大学の社会連携の取り組みに求められているものとは? 学生の主体性を高める実践女子大学の様々な社会連携

実践女子大学では2021年に、社会連携推進室を設置。大学全体として社会連携に取り組んでおり、これまでに400※近い授業や […]

北九州市立大学がめざす地域貢献 ~地域活動を通して学生も成長する~

教育だけでなく、地域に貢献できる取り組みも求められている昨今の大学。地域貢献をいち早く重要視し、基盤を整えてきた大学のひ […]

2025年1月に京都に新キャンパスを開設予定のテンプル大学ジャパンキャンパス。観光やeスポーツも学べるようになり、国内外から注目度が上昇中

外国大学の日本校として、日本最大かつ最長の歴史を持つテンプル大学ジャパンキャンパス(東京都世田谷区)。1982年の開校か […]

海外で学びたい本気の学生を支援する 江戸川大学の留学支援制度「グローバル・スタディ・プログラム(GSP)」

国際化推進ビジョンを進める江戸川大学・小口彦太学長は「グローバル化する時代を生きていく若者には、世界の英知に触れ多様な考 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 20