アレルギーの記事一覧

窓断熱改修は暖冷房費だけでなく医療費も削減、LIXILと近畿大学が論文を発表

 株式会社LIXILは、近畿大学の藤田浩司准教授と共同で、窓断熱改修による医療費削減額と暖冷房費削減額への効果を検証。「 […]

東京大学など、光触媒でイヌ、ネコのアレルゲンの分解に成功

 東京大学大学院農学生命科学研究科の間陽子特任教授ら東京大学、光触媒製品開発のカルテック、犬山動物総合医療センターの共同 […]

乳児期の唾液接触は学齢期のアレルギー発症リスクを低下、和歌山県立医科大学など

 和歌山県立医科大学の久保良美博士研究員らの研究グループは、兵庫医科大学、獨協医科大学、高槻赤十字病院と共同で、日本人対 […]

幼若期の抗生剤服用で、アレルギー発症を阻止する免疫寛容のしくみが破綻

 宮崎大学の研究チームは、幼若期の抗生剤投与がアレルギー発症リスクを高める仕組みを明らかにすることに成功した。

授乳期の短鎖脂肪酸が子の気管支喘息を改善、理化学研究所と千葉大学がメカニズム解明

 理化学研究所、千葉大学大学院の共同研究グループは、腸内細菌の代謝物である短鎖脂肪酸の一種プロピオン酸を授乳期の母マウス […]

アトピー性皮膚炎のかゆみ物質を抑制する化合物、開発成功

 九州大学と東京大学の研究グループは、アトピー性皮膚炎の主要な痒み惹起物質であるIL-31の産生を選択的に抑制する低分子 […]

アレルギー性皮膚炎の新しい制御メカニズム、東北大学が発見

 東北大学大学院医学系研究科器官解剖学分野の小林周平助教と大和田祐二教授らの研究グループは、慶應義塾大学との共同研究によ […]

アトピー性皮膚炎の新薬「ネモリズマブ」、治験で有効性を確認 京都大学

 京都大学の研究グループは、アトピー性皮膚炎の新規治療薬「ネモリズマブ」の第Ⅲ相臨床試験(比較試験)を実施し、中程度から […]

前向きな気持ちはアレルギーを改善させる、山梨大学が世界で初めて実証

 山梨大学の中尾篤人教授らの研究グループは、前向きな感情を脳内で司るドーパミン報酬系の活性化はアレルギー反応を抑えること […]

規則正しい食事でアレルギー症状改善の可能性、山梨大学が発見

 山梨大学の中尾篤人教授らの研究グループは、食事摂取のタイミングがアレルギー反応の強さに大きく影響することを明らかにした […]