再生医療の記事一覧

細胞由来の“生きた皮膚”をまとった指型ロボット 東京大学が開発

 東京大学大学院情報理工学系研究科の竹内昌治教授、河井理雄大学院生(研究当時)らのグループは、修復能をもつ“生きた皮膚” […]

「脱細胞」した骨格内部で腎臓の自己再生に成功、世界初 慶應義塾大学

 慶應義塾大学のグループは、「脱細胞」の技術を用いて、世界で初めてブタの体内で部分切除した腎臓の一部を再生させることに成 […]

傷あとを残さないイモリのほぼ完全な皮膚再生メカニズムを解明

 皮膚のダメージはしばしばQOL(生活の質)に大きな影響を及ぼすが、組織や臓器の再生能力が低いヒトでは、真皮を含む皮膚全 […]

男性ホルモンを作る細胞を神戸大学がiPS細胞から作製、男性更年期障害治療に光

 神戸大学大学院の青井貴之教授らの研究グループは、ヒトiPS細胞から男性ホルモン(テストステロン)を産生するライディッヒ […]

京都大学などがヒトiPS細胞由来の腱細胞をラットに移植、機能回復を確認

 京都大学と日本医療研究開発機構は、ヒトiPS細胞から腱細胞を分化誘導してアキレス腱断裂したラットに移植し、機能回復を確 […]

昆虫の脱皮後の外殻再形成を模倣した3次元ゲルプリンティングに成功 東北大学

 昆虫は成長に伴い脱皮しても、クチクラと呼ばれる硬い外殻を表皮に再形成することができ、外界からの異物混入を防ぐとともに、 […]

ウミウシが体を切り捨て頭部から全身を再生、奈良女子大学が発見

 奈良女子大学の三藤清香氏(博士後期課程1年)と遊佐陽一教授は、ウミウシの仲間2種に大規模な自切・再生現象を発見した。こ […]

異種体内での臓器作製に足る、ドナー細胞のキメリズム上昇に成功 東京大学

 2つ以上の遺伝的に異なる細胞によって構成された生物をキメラと呼ぶ。東京大学医科学研究所の中内啓光特任教授らのグループは […]

広範囲脱毛の治療法実用化へ、東京医科大学などが新たな臨床研究開始

 東京医科大学皮膚科学分野の坪井良治名誉教授と原田和俊主任教授を中心とする研究チームは、これまでの脱毛症・薄毛に対する臨 […]

秘訣は“凍らせること” 環境にやさしく高強度なゲル材料の開発に成功

 凍らせて、混ぜて、溶かすだけというごく簡単な工程で得られ、かつ環境にやさしい高強度ゲル材料を、日本原子力研究開発機構、 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 9