子宮頸がんの記事一覧

HPVワクチン積極的勧奨中止後の世代でHPV感染率が再上昇 新潟大学の疫学調査

 新潟大学大学院医歯学総合研究科産科婦人科学分野の榎本隆之教授、関根正幸准教授らの研究グループは、大規模疫学研究(NII […]

がん:子宮頸部細胞は卵巣がんや乳がんの発見に役立つ可能性がある

Cancer: Cervical cells may aid the detection of ovarian and […]

子宮頸がん検診の細胞診異常率、2000年度生まれで上昇 大阪大学

 2000年度生まれの女性が20歳のときに受けた子宮頸がん検診で細胞診異常率が1999年度生まれ以前の女性に比べ、上昇し […]

母親の子宮頸がんから子どもの肺へ、羊水の吸入によるがん細胞の移行を発見

 母親の子宮頸がんが出産時に子どもの肺へ移行する現象が世界で初めて発見された。国立がん研究センター、東京慈恵会医科大学、 […]

HPVワクチン接種減少で子宮頸がんによる死者4,000人増

 厚生労働省がHPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチンの接種推奨を控えていることにより、子宮頸がんの罹患者増が約1万7, […]

子宮頸がんワクチン中止で今後50年間に1万人死亡 北海道大学などが推定

 北海道大学のシャロン・ハンリー特任講師、オーストラリアのニューサウスウェールズ州がん評議会(CancerCouncil […]