植物の記事一覧

イネがアルミニウム毒性を緩和 筑波大学と岡山大学が仕組みを解明

 筑波大学と岡山大学の研究グループは、イネがアルミニウム毒性に強い理由を解明することに成功した。   […]

「栄養生殖」を学ぶ新たな教材と授業実践法を提案 京都産業大学

 京都産業大学の木村成介教授と天野瑠美さん(博士後期課程3年次)らは、アブラナ科植物のRorippa […]

植物が体の表面にだけ表皮を作るしくみを解明 大阪大学

 大阪大学の研究グループは、植物の表皮を作るタンパク質の活性が、胚の一番外側の細胞に限定されるしくみ […]

ソメイヨシノのゲノム解読に成功、開花時期の予測が可能に

 かずさDNA研究所、島根大学、京都府立大学は共同で、サクラを代表する人気品種であるソメイヨシノのゲ […]

植物の精子形成の起源となる遺伝子DUO1が明らかに 京都大学など

 京都大学大学院生命科学研究科の荒木崇教授らをはじめとする共同研究グループは、植物における精子の形成 […]

なぜ気孔には葉緑体があるのか?九州大学など、植物科学の長年の謎に迫る

 九州大学大学院理学研究院の祢冝淳太郎准教授と射場厚教授らの研究グループは、植物科学の長年の謎であっ […]

名古屋大学、「空気を肥料とする」農業に向けた大きな一歩となる成果

 名古屋大学大学院生命農学研究科の藤田祐一教授の研究グループは、光合成生物で窒素固定酵素を働かせるこ […]

気孔はなぜ1対の細胞で囲まれるのか 異分野融合研究により九州大学が解明

 九州大学大学院医学研究院の三浦岳教授をはじめとする共同研究グループは、植物の気孔を形作る細胞がたっ […]

千葉大学が薬用植物・機能性植物の栽培拠点を構築、富士通と実証研究を開始

 千葉大学環境健康フィールド科学センターの渡辺均准教授の研究グループは、薬用植物・機能性植物の種苗に […]

乾燥ストレス耐性を高める移動性植物ペプチドを発見

 世界人口の増加と経済成長により、2050年には現在の1.6倍以上の食糧増産が必要になると予測されて […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4