気候変動の記事一覧

「気候変動のカナリア」夜光雲、ひまわり8号による観測の新手法を開発

 電気通信大学、情報通信研究機構、明治大学、国立極地研究所、九州大学などの研究グループは、静止気象衛星「ひまわり8号」を […]

世界初のコムギとイネの交雑植物、東京都立大学と鳥取大学が作出に成功

 東京都立大学大学院のTety Maryenti大学院生、岡本龍史教授、および鳥取大学の石井孝佳講師は、コムギ−イネ間の […]

牛骨格筋の細胞から「培養肉」の開発につながる肉芽の構築に成功 順天堂大学

 地球規模で進む気候変動や人口増加を背景に、食糧難に対する“培養肉”の技術に注目が集まっている。医療で用いられるヒト由来 […]

洪水増加に早急な国際的支援が必要、芝浦工業大学が被害の「適応の限界」を評価

 芝浦工業大学の平林由希子教授らの研究チームは、洪水リスク軽減に向けた適応策の実施後に、気候変動などで洪水被害額が現在よ […]

将来の気候の不確実性が食料安全保障に与える影響を推定

 近年の気候変動の影響は洪水、熱波など各方面で顕著に表れており、今後も極端な気象現象の頻度、強度、および空間的広がりは増 […]

地球温暖化によって洪水の生じやすさが変化 気候変動の影響評価で解明

 芝浦工業大学、東京大学生産技術研究所、MS&ADインターリスク総研株式会社は共同で、気候変動により変わりつつ […]

祖父母が経験したことのない極端な気象現象を、孫は生涯で何度経験するか

 国立環境研究所、京都大学、立命館大学の研究チームが、「祖父母が遭遇しないような極端な気象現象を孫は生涯で何度経験するか […]

マルハナバチ5種、気候変動で国内の生息地が縮小 市民参加調査で推計

 農作物や野生の植物の受粉に大きな役割を果たすマルハナバチ6種のうち、5種の生息地が気候変動の影響を受け、縮小しているこ […]

海洋コンベアベルトの終着点である北部北太平洋が肥沃化する仕組み

 北海道大学、東京大学、長崎大学などの研究グループが、「海洋コンベアベルト」の終着点である北太平洋の栄養物質循環像を明ら […]

東京大学、スギ・ヒノキの生理情報データベース構築

 東京大学大学院農学生命研究科の橋本昌司准教授らの研究グループは、過去70年間のスギとヒノキに関する文献を収集し、そのデ […]
  1. 1
  2. 2