環境省の記事一覧

妊婦の世帯年収が子のアレルギー疾患に関係、山梨大学エコチル調査

 妊婦の世帯年収が平均より低いと気管支ぜんそくやアトピー性皮膚炎が増え、平均より高いと食物アレルギーが多くなることを、山 […]

法政大学島野教授ら発見の新種ゴキブリとオオムカデが「緊急指定種」に指定

 法政大学自然科学センター・国際文化学部の島野智之教授(動物分類学)が関わる2つのチームが新種記載したベニエリルリゴキブ […]

2050年“カーボン・ニュートラル”達成を目指し、政府と大学学長らが意見交換

 経済産業省、文部科学省、環境省は、2021年3月23日、カーボン・ニュートラル※達成に向け、政府関係者と大学の学長が意 […]

混雑、渋滞解消へ行動変容促す情報配信 ドコモと一橋大学、立命館大学が実証実験へ

 NTTドコモと一橋大学、立命館大学は、混雑や渋滞の解消に向けて人々の行動変容を促す情報配信の実証実験を2021年2月2 […]

千葉商科大学、環境への取組みに評価広がる 国内外で3つの賞を受賞

 地球温暖化対策等の環境保全に貢献するため、日本初の「自然エネルギー100%大学」を目指している千葉商科大学は、これまで […]

不育症と先天異常や染色体異常は関連しないことを解明 名古屋市立大学

 名古屋市立大学は、環境省及び国立環境研究所をはじめとした全国15大学・機関が実施する「子どもの健康と環境に関する全国調 […]

立教大学、「50羽からの挑戦 アホウドリ先生に学ぶこれからの海洋保全」シンポジウム開催

立教大学では、絶滅寸前まで減少したアホウドリの保全生態学的研究および保護増殖に尽力した長谷川博氏(東邦大学名誉教授)によ […]

環境研究総合推進費の新規採択課題を発表、環境省

 環境省は、環境政策を支援するための競争的研究資金「環境研究総合推進費」により、2015年度から新たに取り組む研究課題を […]

南極海でプラスチック汚染調査へ、九大ら

 海洋の漂着ゴミの大多数を占めるプラスチックゴミ。なかでも、自然の中で数mm以下にまで微細化した「マイクロプラスチックス […]