生物学の記事一覧

帯広畜産大学、日本本土新記録のムカデを帯広で発見

 帯広畜産大学大学院生の開澤菜月さん(畜産科学専攻・環境生態学コース1年)と、環境農学研究部門山内健 […]

法政大学島野教授ら発見の新種ゴキブリとオオムカデが「緊急指定種」に指定

 法政大学自然科学センター・国際文化学部の島野智之教授(動物分類学)が関わる2つのチームが新種記載し […]

日本産ネズミ類の雄交尾器の多様性と機能的意義を、京都大学が解明

 京都大学大学院の谷戸崇博士課程学生(日本学術振興会特別研究員DC1)と京都大学総合博物館の本川雅治 […]

ゲノム編集でカイコが温度でなく日長で休眠、信州大学などが発見

 信州大学、東京農工大学、自然科学研究機構生理学研究所の研究グループは、ゲノム編集技術などを用い、カ […]

沼津東高校の高校生と静岡大学が、深海魚の腸内フローラを初めて解析

 静岡県立沼津東高等学校の高校生(研究当時)5名と渡邉伸一教諭(現・静岡県立伊東商業高等学校)、静岡 […]

ウニは光の刺激で胃から腸へのゲートを開く、筑波大学が発見

 筑波大学の谷口俊介准教授らの研究チームは、ウニの幼生が光の刺激を受けると、胃の出口である幽門が開く […]

法政大学島野教授、Twitterの投稿写真から新種の海岸性ダニ類を発見

 法政大学自然科学センター・国際文化学部の島野智之教授は、偶然目にしたTwitterの投稿写真から、 […]

性染色体を6本もつカエル、広島大学などが発見

 広島大学の三浦郁夫准教授らの国際共同チーム(台湾、オーストラリア、ドイツ、ブラジル、タイ)は、台湾 […]

日本の積雪中に生息する未知のクマムシ 千葉大学が発見

 千葉大学大学院の竹内望教授らの研究グループは、山形県の月山の積雪中に生息するクマムシを発見した。積 […]

ウミウシが体を切り捨て頭部から全身を再生、奈良女子大学が発見

 奈良女子大学の三藤清香氏(博士後期課程1年)と遊佐陽一教授は、ウミウシの仲間2種に大規模な自切・再 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 15