遺伝子の記事一覧

世界最大規模 3世代にわたるコホート調査結果を研究者向けに提供開始

 東北大学メディカル・メガバンク機構は東北地方で進めている3世代コホート調査の家系情報付き結果を全国 […]

遺伝情報を長期保存できる、簡単で安価な昆虫標本のつくりかた

 兵庫県立大学自然・環境科学研究所の中濵直之講師、京都大学大学院農学研究科の井鷺裕司教授、東京大学大 […]

昆虫の武器の大きさは何で決まるか 首都大学東京などが新発見

 首都大学東京と岡山大学、カリフォルニア大学リバーサイド校、東京大学らの研究チームが、甲虫「オオツノ […]

種によって小鳥の歌が異なるのはなぜ? 北海道大学が解明

 北海道大学の研究グループは、さえずりパターンが異なる近縁種の小鳥2種間の脳内で、遺伝子の読み出し方 […]

日本人の身長の遺伝的特徴を解明、高身長は不利だった可能性

 理化学研究所と東京大学の共同研究グループは、日本人約19万人のゲノム解析を行い、身長に関わる573 […]

死んだふりを制御する遺伝子群、岡山大学などが世界に先駆けて発見

岡山大学の宮竹貴久教授らの研究グループは、東京農業大学、玉川大学と共同で、「死にまねの長さ」を制御す […]

進化の過程で失った遺伝子が動脈硬化の原因に、筑波大学が発見

 筑波大学の川西邦夫助教らの研究グループは、米国カリフォルニア大学サンディエゴ校で行なった研究におい […]

アルツハイマー病の発症リスクを高める日本人特有の遺伝子変異を発見

 国立長寿医療研究センターの尾崎浩一臨床ゲノム解析推進部長をはじめとする共同研究グループは、アルツハ […]

健康と病気の発生起源説(DOHaD説)を2つの酵素の関与で説明 熊本大学

 低出生体重児は、その後に心筋梗塞や高血圧、2型糖尿病、肥満といった成人病を発症するリスクが高い。こ […]

哺乳類の遺伝子資源の長期保存が可能に? フリーズドライ精子の極限耐性能を発見

 山梨大学生命環境学部の若山清香助教、発生工学研究センター若山照彦教授らの研究グループは、-196℃ […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 9