幼稚園から大学まで有為の教育者の養成を目指した、教員養成の伝統大学。

東京学芸大学は、1949(昭和24)年に東京にある東京第一師範学校,東京第二師範学校,東京第三師範学校,東京青年師範学校の4つの師範学校を統合して創設されました。単科大学ではありますが、幼稚園から大学までの幅広い教員養成を目的とし、扱う領域は人文、社会、自然、芸術、スポーツと多岐にわたります。

→東京学芸大学公式HP

東京学芸大学の記事一覧

東京学芸大学 日本初「公教育でのオープンイノベーション」の拠点構築へ

 東京学芸大学とMistletoe株式会社は、日本初となる「公教育におけるオープンイノベーション」を […]

「チバニアン」が最終候補に、茨城大学などが会見

 日本の研究チーム(茨城大学、国立極地研究所、千葉大学、国立博物館など22機関32名)が、地質時代名 […]

東京学芸大学の記事一覧