新たな価値を創り出し,社会にイノベーションを起こす。未来をデザインする力を育成

2021年4月に開校した叡啓大学は、教育理念「先行き不透明な社会経済情勢の中で、地域社会や世界に貢献する高い志を持ち、解のない課題に果敢にチャレンジし、粘り強く新しい時代を切り開いていく人材」育成をめざす新しい県立大学です。日英言語で授業を行い、SDGs(持続可能な開発のための国際目標)を意識したリベラルアーツに力を入れているほか、ICTおよびデータサイエンス、ロジカルシンキング、デザイン・システム思考など、今後の社会で必要とされるスキルの修得や思考力の向上、地域や企業など多様な主体と連携して実社会のリアルな課題解決演習に挑んでいます。

学部・学科一覧
ソーシャルシステムデザイン学部ソーシャルシステムデザイン学科 定員数100名

問い合わせ先・住所など
郵便番号730-0016
住所広島県 広島市中区幟町1-5
部署名教学課 入試広報係
電話番号082-225-6224



その他
公式ページhttps://www.eikei.ac.jp/

叡啓大学の記事一覧

叡啓大学が「TOEFL ITPⓇ テスト」の第4回を追加受付 申し込みは8/25まで

 広島県公立大学法人によって2021年4月に開学した叡啓(えいけい)大学は、2022年度志願者向け「 […]

叡啓大学、PBLで社会貢献 学生服の残布を活用したバッグを製作

 2021年4月、広島に開学する叡啓大学は、学生たちが企業等と連携して実社会のリアルな課題に取り組め […]

叡啓大学(仮称)、説明会ライブ配信を本日13時30分より実施

 叡啓大学(仮称:広島市中区に2021年4月開学予定)は、国内の新型コロナウイルス感染状況を鑑み、予 […]

広島県立の新大学「叡啓大学」、2021年4月の開学へ

 広島県などが2021年4月の開学を目指す新しい県立大学の名称が「叡啓(えいけい)大学」と決まった。 […]

叡啓大学の記事一覧