「知と美と技」を探求する学風。 バイオ、材料、電子、情報、機械、環境、建築・デザインなど幅広い分野で、ものづくりを基盤とした「実学」の教育を行う。

豊かな人間性にもとづく技術の創造を目指して技を極め、人間の知性と感性の共鳴を求めて知と美の融合を目指し、教育研究の成果を世界に発信します。
千年の歴史をもつ京都の文化を深く敬愛するとともに、変貌する世界の現状を鋭く洞察し、環境と調和する科学技術に習熟した国際性豊かな人材を育成します。

学部・学科一覧
工芸科学部応用生物学域
 応用生物学課程 定員数50名
物質・材料科学域
 応用化学課程 定員数169名
設計工学域
 電子システム工学課程 定員数61名
 情報工学課程 定員数61名
 機械工学課程 定員数86名
デザイン科学域
 デザイン・建築学課程 定員数156名

問い合わせ先・住所など
郵便番号606-8585
住所京都府京都市左京区松ヶ崎橋上町1
部署名入試課学部入試係
電話番号075-724-7164



その他
公式ページ#https://www.kit.ac.jp/#

京都工芸繊維大学の記事一覧

京都工芸繊維大学、糸で編み上げる無給電の圧力センサを開発

 京都工芸繊維大学の研究チームは、無給電状態で動作することができるファブリック型のタッチ/圧力センサを新たに開発した。こ […]

道ゆく歩行者は互いに動きを読み合い、即興的に息の合ったすれ違いを実現する

 京都工芸繊維大学、東京大学、長岡技術科学大学の共同研究チームは、向かい合って歩きすれ違う二人の歩行者が、おのずと歩く速 […]

人の密度よりも“理想の速さで歩けないこと”がより混雑を感じる要因と判明

 東京大学、京都工芸繊維大学、電気通信大学らのグループは、歩行者の主観的な混雑感が「理想的な歩行速度」と「現実の歩行速度 […]

歩きスマホの影響を解明、国内4研究者にイグ・ノーベル賞

 人々を笑わせ、考えさせたユニークな研究に贈られるイグ・ノーベル賞の2021年「動力学賞」に京都工芸繊維大学工芸科学部の […]

スパコン「富岳」活用の新型コロナ対策、新たに飛沫感染予測を追加

 理化学研究所は神戸市中央区の神戸事業所に搬入・設置が進められている次世代スーパーコンピューター「富岳」を使った新型コロ […]

京都工芸繊維大学の記事一覧