「クリエイティブの力で、世界を切り拓く」次世代の美術大学へ

武蔵野美術大学、1929年に創立された「帝国美術学校」を前身に、造形学部・造形構想学部の2学部12学科を擁する日本を代表する美術・デザインの総合大学。「教養ある美術家養成」「真に人間的自由に達するような美術教育」という理念のもと、新しい美術・デザイン教育の端緒を拓き、望ましき未来社会の実現へと世界をリードする造形各分野の専門家を育成しています。高度な専門性や造形能力を生かし、多種多様な業界への高い就職実績を誇っています。

学部・学科一覧
造形学部日本画学科 定員数39名
油絵学科 定員数140名
彫刻学科 定員数31名
視覚伝達デザイン学科 定員数117名
工芸工業デザイン学科 定員数120名
空間演出デザイン学科 定員数108名
建築学科 定員数72名
基礎デザイン学科 定員数73名
芸術文化学科 定員数62名
デザイン情報学科 定員数76名
造形構想学部クリエイティブイノベーション学科 定員数76名
映像学科 定員数76名

問い合わせ先・住所など
郵便番号187-8505
住所東京都小平市小川町1-736
部署名入学センター
電話番号042-342-6038



その他
公式ページhttps://www.musabi.ac.jp/

武蔵野美術大学の記事一覧

ビジネスにも役立つ“美大式アート思考”を学ぶ 「WEアートスクール」が2022年秋開校

 株式会社OFFICE HALO(オフィスハロー)は、武蔵野美術大学デザイン・ラウンジと共同でスタートした日本初の社会人 […]

武蔵野美術大学が産学共同のビジネスデザインプログラムを展開

 武蔵野美術大学は、産学共同プロジェクトを実践的な教育研究の場として捉え、新たに設置した株式会社武蔵野美術大学ソーシャル […]

江戸時代の日記から、太陽の自転周期と雷発生の相関を発見 武蔵野美術大学など

 武蔵野美術大学の宮原ひろ子准教授などの研究グループは、江戸時代の古典籍に含まれる日々の天気の記録などを調査し、太陽の2 […]

武蔵野美術大学の記事一覧