ヨコハマと歩む。受け継がれる伝統、国際性、進取性に富む学風

開国・開港の地、横浜にふさわしく、開放的で国際性、進取性に富む学風は、横浜市立大学の伝統として今も受け継がれ、実践力のある数多くの優れた人材を輩出しています。豊かな教養、人間性、倫理観を養う人間教育の場とし、先端研究の成果と高度医療を発信する「横浜から世界へ羽ばたく」優秀なグローバル人材を育成。少人数の演習形式、多彩な教授陣による専門教育と領域横断型のプログラム、海外フィールドワークや留学、海外インターンシップなど、多彩な教育プログラムを展開しています。

学部・学科一覧
国際教養学部国際教養学科 定員数270名
国際商学部国際商学科 定員数260名
理学部理学科 定員数120名
データサイエンス学部データサイエンス学科 定員数60名
医学部医学科 定員数90名
看護学科 定員数100名

問い合わせ先・住所など
郵便番号236-0027
住所神奈川県横浜市金沢区瀬戸22-2
部署名アドミッションズセンター
電話番号045-787-2055



その他
公式ページhttps://www.yokohama-cu.ac.jp/

横浜市立大学の記事一覧

2050年の横浜、訪問診療が1.4倍に、横浜市立大学調査

 横浜市立大学大学院データサイエンス研究科の金子惇講師らの研究グループが横浜市のデータベースを使い、75歳以上の高齢者の […]

近視予防は小学生時代から、横浜市立大学など大規模調査

 横浜市立大学医学部の竹内正樹助教、目黒明特任准教授、水木信久主任教授らの研究グループは、杏林大学医学部、横浜市の岡田眼 […]

2020年度のがん切除数が大幅減、コロナ禍が影響か 横浜市立大学が調査

 新型コロナウイルス感染症が世界的に大流行した2020年度、国内のがん切除数が大幅に減少したことが、横浜市立大学附属病院 […]

自治体の予算編成、減価償却情報が決定に影響 横浜市立大学

 地方自治体の予算編成で減価償却情報(※1)が決定に影響し、非財務情報(※2)や発生主義(※3)コストが影響する可能性が […]

感染不安、女性、別居、待遇悪化…コロナ禍で脳波検査技師の35%に精神的ストレス

 横浜市立大学医学部の池谷直樹助教、米ウェイン州立大学の黒田直生人研究員らの研究グループが国内25カ所のてんかん医療施設 […]

横浜市立大学の記事一覧