文部科学省は2023年度の魅力ある地方大学の実現に資する地方国立大学に島根大学、広島大学、徳島大学を選んだ。全国5大学が申請した中、審査会が地方創生の実現に値すると判断した結果で、3校は2023年度、30~80人の定員増が認められる。

 文科省によると、島根大学は材料エネルギー学部材料エネルギー学科を新設し、産業変革を推進する構想を打ち出した。2023年度の入学定員は80人。材料エネルギー学部を大学改革とエネルギー改革、島根創生の3つを実現する中核と位置づけている。

 広島大学は既設の情報科学部情報科学科の定員を増やし、デジタル化推進人材が切り開く地方創生構想を提案した。情報科学科の入学定員を現在の80人から150人に広げ、国のデジタル田園都市構想を広島から牽引するとしている。

 徳島大学は既設の理工学部理工学科を定員増で医工融合人材が切り開く新たな未来構想を打ち出した。理工学科の入学定員は現行の595人から30人増やして625人とする。構想名は「次世代ひかりトクシマ若者雇用計画」とした。

 魅力ある地方国立大学の定員増は2020年、中央教育審議会大学分科会や魅力ある地方大学の実現に向けた検討会議で打ち出され、2022年度から募集している。2022年度は採択ゼロだったが、2023年度は5校の応募があり、浜田恵造香川県知事、村田治関西学院大学学長ら有識者6人で構成する審査会で3校を選んだ。

参考:【文部科学省】令和5年度魅力ある地方大学の実現に資する地方国立大学の定員増の選定結果について

徳島大学

自ら学び、探究を深める。「人間力=よりよく生きる力」を育成

2019年に創立70周年を迎え、6学部(総合科学部、医学部、歯学部、薬学部、理工学部、生物資源産業学部)2キャンパスを擁する総合大学です。幅広い学問領域を通じて、広い視野を持ち、俯瞰的に物事を捉え、高い倫理性に裏打ちされた人間性に富む人材を育成。全学一体となっ[…]

広島大学

自らの人生をデザインするための学び。知を創造する世界トップ100の大学へ

「平和を希求する精神」「新たなる知の創造」「豊かな人間性を培う教育」「地域社会・国際社会との共存」「絶えざる自己変革」の5つの理念の下、12学部4研究科を擁する総合研究大学。教育力・研究力を両輪とした大学改革を推進しながら、グローバル人材を持続的に輩出し、知を[…]

島根大学

確かな専門知識・技能と柔軟な発想力。自ら道を切り拓き、地域から世界へ

島根大学は、松江キャンパスに法文、教育、人間科学、総合理工、生物資源科学の5学部、出雲キャンパスに医学部がある総合大学。伝統的学問の継承、知の創造と共に、社会・産業構造の変化に対応し、現代的課題の解決に向けた教育、研究を推進しています。島根県内各地におけるフィ[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。