城西国際大学は、2023年4月、大学院に「健康科学研究科 健康科学専攻」を新設する。

 近年、わが国の健康科学においては単純な疾病の治癒にとどまらず、病や障害と折り合いをつけながらより健康的で幸福な生活ができるための支援が求められている。そのためには従来の医学のモデルや単一の専門分野だけでは不十分で、各専門領域をつなぎながらリーダーシップをとり、科学的根拠をもって高度専門実践ができる人材が必要となっている。

 城西国際大学大学院の「健康科学研究科 健康科学専攻(修士課程)」では、異なる専門領域の学びを共有し、「健康」を多角的に洞察できる力を涵養するとともに、健康科学の高度な専門的知識・能力を持つ高度専門職業人の養成を目指す。

 学びの領域としては、①人の健康とQOLの向上に寄与する基礎医学技術を開発する力を養う「健康薬科学領域」、②一般的な看護分野の中でさらに高度な実践を生み出す力、人の生涯発達を支援する力を養う「看護学領域」、③日常生活活動の向上や地域住民主体による自助・互助活動の支援、さらにスポーツ活動等が身体機能に及ぼす影響について考察し予防的解決策を立案・実践する力を養う「リハビリテーション学領域」を設置する。

 募集人員は8名で、試験科目は小論文・外国語(英語)・口述試験(面接)。出願期間や試験の日程等の詳細については、近々に城西国際大学Webサイトで公開する。(大学卒業資格を有しない人など)出願資格によっては事前に出願資格認定の審査を行う。また、社会人を対象にした特別入試も予定している。

参考:【城西国際大学】大学院「健康科学研究科 健康科学専攻」(2023年4月新設)

城西国際大学

高い教育力、多彩な学びを通して豊かな人間形成を育成

1992年に開学した城西国際大学は、7学部を擁する総合大学として発展。開学当初からグローバル教育を推進し、現在では世界の約200大学と交流しています。充実した語学教育や留学制度などを通して、グローバル社会で活躍するための素養を身につけています。2022年度より[…]

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。